FAQ

このコーナーでは、古紙・古紙回収・古紙リサイクルに関して、日頃皆様からよくご質問いただく内容をわかりやすくまとめてます。
また、今後も適宜情報を追加してまいります。

古紙を引き取りに来てもらうのにお金はかかるのですか?

  • 回答:基本的に古紙の回収に関してはお金はいただきません。
    ただし、1回の回収量が100kg未満の場合や、遠隔地への引き取りに関しては有償となる場合があります。
    また、お客様にはあらかじめ新聞・雑誌・ダンボールに分別していただく必要があります。

    さらに、京都市内の方であれば、20世帯以上で構成される自治会・町内会・マンションの管理組合に対して、京都市から年間10,000円以上の助成金をいただけるコミュニティ回収制度もございます。

 

機密書類のリサイクル処理は本当に秘密が守られるのですか?

  • 回答:禁忌品と呼ばれる紙の原料とはならない異物が含まれていなければ、梱包した箱のまま機密性を保持した状態で製紙工場の溶解釜に直接投入しリサイクル処理することができます。また、当社では契約に基づき適正にリサイクル処理されたことを証明する、「溶解証明書」の発行も承ります。

産業廃棄物の収集運搬はいくらかかるのですか?

  • 回答:産業廃棄物の処理にかかわる費用は、基本的に「収集運搬料」と「最終処分費用」の合算となります。事業者から排出される産業廃棄物は、法律により品目ごとに運搬方法・保管方法・処理方法が詳細に定められており、これを守らなければ、事業者は「排出事業者責任」を問わることになります。そのため、当社では安心・安全を第一にできるだけお安く遵法処理できる方法にてお見積もりさせていただきます。まずは、ご連絡をお願いいたします。